読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀行がチェックする不動産投資ローンの審査条件4つのポイント

不動産投資ローンは普通の住宅ローンよりも 厳しい審査になります。

 

 その審査条件は銀行によって 異なりますが、基本的な部分は 同じようなところを 審査されております。

 

 今回は投資ローンを目的としている 方に向けて銀行の不動産投資ローンの 4つの審査条件をご紹介させていただきます。

1.自己資金を持っている

やはり最初の手持ちのお金が 多い人ほど返済も安心できるというのが銀行の考え方です。

 

 そのためある程度の 自己資金を基準に審査されています。

 

これは自分がお金を貸す立場に なって考えてみると分かると 思いますが,お金を持っている人と 全く持っていない人であれば やっぱり信用が違いますよね。

  

正直ちゃんとお金が返ってくるのか 心配になると思います。

 

なのでまずは自己資金を 用意するようにしましょう。

 
一般的には、不動産投資ローンの 借入金額は年収の5倍です。
 
 物件価格の5%も自己資金があれば 残りの資金は融資を 受けることが可能だそうです。

 
家族から借りるというのも 一つの手です。

2.実質利回りが高い

銀行が物件の担保力を審査する時には 物件周辺の取引実績を参考するとともに 融資を受ける予定の不動産から得られる収益も担保として評価します。

 

なのでその不動産の実質利回りが高く 利益が見込めるものであれば 信用も上がるので不動産の評価も上がります。

 

ここで注意したいのは 銀行が評価するのは表面利回りではなく 経費を差し引いた実質利回りになることです。

3.年収が高い

一般的に住宅ローンの借入金額の目安は 年収の7倍程度です。

 

不動産投資ローンの借入金額の目安は 年収の5倍になるようです。

 

つまり年収が高ければ 借入ができる金額も高くなります。

 

年収の審査基準は「500万円以上」が あることが望まれているようです。

 

サラリーマンの方が融資審査を 受ける時には「年収」が かなり重視されてています。

4.勤務先

職場がどういったところかというのも 一つの審査基準となります。
 
やはり出来たばかりの会社よりも 知名度のある大手の会社の方が 通りやすいのは事実です。
 
勤務先の規模、資本金、売上高などの 条件から審査しますので上場企業などの 安定した会社の方が有利です。

まとめ

いかがだったでしょうか?
 
自分がお金を貸す側になって 考えてみるとどのような箇所が 審査基準になっているか 理解できますね。
 
この4つのポイントさえ クリアーできれば問題なく 投資ローンを組むことができるので 是非当てはまっている方は トライしてみてください。
 
では、最後までお読みいただき ありがとうございました。

不動産投資って何?不労所得を本気で狙える不動産投資のメリット・デメリット

 

不動産投資って何?

不動産投資って知っていますか?

 

漠然と家を購入して、そこに賃貸のお客さんが 入居したらお金が入る。


きっと皆さんこんなイメージなのではないでしょうか。 そのイメージ、正しいです。笑

 

仕組み自体は非常にシンプルなのですが、 それを実際にするとなると難しいというのが 不動産投資だと思います。

 

今回の記事ではさらに不動産投資とは どんなものなのかを噛み砕いて ご説明していきます。

収入の形には2通りある

不動産の収入には 2通りのパターンがあります。  

 

インカムゲイン方式

インカムゲイン方式は 不動産を借主に賃貸して 家賃収入で利益を得る方式のことです。 良く聞く『不労所得』と呼ばれる形ですね。

 

  キャピタルゲイン方式

キャピタルゲイン方式とは 投資用の不動産を価格が低い時に購入し 景気や需要の変動 によりその価値が 上昇した際に、売却することによって 利益を得る方式のことを言います。

 

インカムゲインは継続的な収入で キャピタルゲインは単発的収入という感じです。

 

どちらがいいというのはありませんが 今の日本で主流なのはインカムゲインです。

不動産投資のメリット

 1.不労所得が得られる

あなたが病気や怪我、家族の介護等で 働けなくなった場合にも関係なく 毎月通帳に家賃が振り込まれます。

 

不労所得には株式投資や為替投資など 利益を上げる方法は他にもありますが そういったもので利益を上げるには 日々経済ニュースに目を 光らせておかなくてはいけません。

 

しかし、不動産投資の場合物件を 購入すれば何もする必要がないのです。  

 

2.老後年金の代わりになる

不動産投資で得る家賃収入は老後の 私的年金として活用することが可能です。 高齢になれば現役時代とは異なり 体力が衰え働くことが難しくなります。

そのため将来不足する公的年金は 働かなくても得ることのできる 不動産収入は最適です。  

 

3.少額の資金で始めることができる

投資用物件を購入するだけの 現金が手元になくてもローンを 利用してスタートすることができます。

 

不動産は他の商品とは異なり 投資商品が高額になります。

 

しかし投資ローンの活用で 少額の資金から大きな投資を 実践することが可能なのです。

 

これは投資対象自体に 安定した資産価値がる 不動産投資ならではの特徴です。

 

  4.生命保険の代わりになる

投資用ローンには、住宅ローン同様に 団体信用生命保険が適用されます。

 

この保険はあなたに万が一のことが 起こった際に残債額を残さず、 物件のみを相続することができます。

 

一般の生命保険の場合一定額の支払いを することで万が一の際に備えますが 不動産投資の場合には 家賃収入を得ながら万が一に 備えることができます。

 

5.インフレ対策になる

不動産の価格や家賃は物価の上昇とともに 運動するのでインフレ対策にもなります。 現在日銀が物価上昇率2%を 目標に金融緩和を続けています。

 

もしこれが達成する場合には、 銀行に貯金しているだけのお金は 2%目減りすることになります。

 

しかし不動産は実態のあり 実質資産なのでインフレになって お金の価値が下がったとしても 物件の価値は下がりません。

 

そのためインフレに対応することができます。

 

  6.相続税対策に有効活用できる

現金をそのまま保有するのではなく、 その現金で不動産投資を始めた場合には 相続税評価額を大きく圧縮でき 相続税を節税することができます。

 

不動産投資の場合には 土地と建物はそのままの時価では 評価されないので割り引いて 評価額が計算されます。

 

例えば1億円のマンションを購入したとしても 評価額は8千万になったりするので その分相続税は安くなります。

 

  7.計画的に資産を作ることができる

株式投資やFX取引などと違って 売買によって利益を作る必要はなく 何もしなくても入居者がいれば 利益が入ってきます。

 

毎月の収入が予想しやすいので 資産形成のための計画も作りやすく 着実に資産を拡大していくことができます。

不動産投資のデメリット

 ここまで不動産投資のメリットを ご紹介してきましたがもちろん デメリットの部分もあります。

 

どんなビジネスでもそうですが、 メリット、デメリットを天秤にかけて それでも利益の方が大きいと思ったら 始めるべきだと思います。

 

もし不動産投資に興味があるのなら しっかりとマイナス面も調べましょう。

 

1.空室リスク

空室の場合には 当然ですが賃借人から賃料が入りません。

 

単純に空室になっている期間が 長ければその分収入が落ちてしまいます。

 

大切なのはいかに100%に 満室状態を作るかを考えるよりも いかに空室になった時に 早く埋めることができるかです。

 

空室を作らないためには,建物の立地やその内装設備など 物件自体の魅力を 見極めた上で選ぶ必要があります。

 

物件を選ぶ時には次の5つに 注目してみてみましょう。

1.立地
2.将来性
3.設備状況
4.グレード
5.耐用年数

 

2.経験リスク

中・長期間に渡って賃貸不動産を 経営することで、経年による 劣化・摩擦・損耗が起こります。

 

なので比較的築浅の物件を選んだり 築年数が古ければ修繕や リフォームに力を入れましょう。

 

購入前のしっかりとした計画が 不動産収入の始まりです。  

 

3.流動性リスク

流動性とは一言で言うと、 売買のしやすさ、売買量のことを指します。

 

流動性のリスクとは 売買量が低下することにより、 売りたくても売れない 売れても金額が安くなってしまうことです。

 

4.家賃下落リスク

建物の老朽化や他の競合の台頭により 地域相場の変化により賃料が下落 してしまうリスクのことです。

 

これは経営初期に 回避・軽減することができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

不動産投資には メリットもたくさんあれば それと同じくらいデメリット の部分もあります。

 

そういったところも引っくるめて うまく活用していくことができれば 夢の不労所得も狙えますね。

 

では最後までお読みいただき ありがとうございました。

マイホーム選びが終わった後の不動産売買契約の4つの流れ

お気に入りの物件を 見つけてからその後の契約の流れが どのようななるのかあまり分からない という人も多いのではないでしょうか。

 

今回は物件選びが終わった後の不動産の契約の流れについて まとめていきたいと思います。

購入の申し込み

購入したい物件が決まってからは いよいよ申し込みの段階です。

 

その際には申し込み証拠金として10万円程度の現金を支払う ケースが多いです。

 

契約前にキャンセルするのであれば 申し込み証拠金は返還されます。

 

なお登録制の場合には 申し込み期間の最終日に抽選が 行われますが、先着順の場合には 別の人が先に申し込むと 購入できなくなるので注意です。

収入証明書類 給与所得の場合には源泉徴収票 自営業の場合には確定申告書の写しなど
印鑑 実印でなくても問題なし

購入の契約を結ぶ

ローン審査の後は契約になりますこれ以降はキャンセル料がかかります。

 

購入が決まったら3〜7日ほど で契約になります。

 

契約が済んだらローンの本審査を申し込みます。

 

契約時やローン本審査には 手付金や現金、各種書類が 必要になってきます。

 

なお購入の時には必要な諸経費は 物件価格の3〜5%程度が目安に なります。

手付金 200万円〜400万円。事前に指定口座に振り込み当日は振込票の控えを持参。
印紙税(売買契約書) 売買契約書に貼る印紙代。1万円。手付金と一緒に振り込みになります。
実印 契約書に押印するもので、共有名義の場合には全員分。
本人確認書類 運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳
収入証明書 源泉徴収票、確定申告書、住民税決定書、納税証明書

 

 

このほか、入居までにかかる諸費用

司法書士報酬 10万円〜20万円
火災(地震)保険料 2万円〜4万円
団体生命保険料 0万円〜14万円
融資手数料 3万円〜80万円
保証料 0〜80万円

 

内覧会や入居前のイベントに参加

 建物が完成したら引き渡し前に内覧会が行われます。

 

住戸に問題がないかの最終確認となります。

 

内覧会で見つけた瑕疵は補修してもらえますのでしっかりとチェックしておきましょう。

引き渡し

 代金の決済ができたらついに家が自分のものになります。

 

手付金などを支払った残りの残代金を金融機関に住宅ローンを 振り込んでもらうなどして決済できたら ついに引き渡しになります。

 

住宅設備の取扱説明書と一緒に 一般的に鍵が手渡されます。

 

これにて夢のマイホームはあなたのものになります。

まとめ

今回は不動産の物件を決めたから実際の契約の流れをまとめさせて いただきました。

 

住宅ローンの審査などで問題なく進めばスムーズに終えることができますね。

 

これから住宅の契約を考えられている方はぜひ参考にして見てください。

 

では最後までお読みいただきありがとうございました。

物件探しの前に知っておくべき!運命の家に出会うための4つのステップ

今お家探しをしている方。 これから探される方。

 

どんな風にマイホーム探しを 進めていこうか道筋は見えていますか?

 

家の購入というのは一生に一度の買い物 ご希望にあった物件をすぐに 見つけるのはなかなか難しいものです。

 

今回の記事ではマイホーム探しの時にどのように順序で進めていけば 自分にあった物件を見つけれるかをご紹介させていただきます。

1.まずは理想の家をイメージする

自分にとって、家族にとって どんな家が理想の家なのかをイメージして おくようにしましょう。

 

家探しというのは思っている以上に 労力を使います。

 

そんな時に自分の探している物件の条件が固まっていれば数を絞ることができ非常にスムーズに進めることができます。

 

よく店舗にご来店されてからどんな家にしようと考えられる方がいますが そういった方はやはり物件を見つけるまでに時間がかかってしまいます。

 

新しいマイホームに住んだ時の自分をイメージしてライフプランにあった物件を手に入れましょう。

2.情報を集め物件探し

 理想の物件のイメージが大体ついたら 次は早速物件を探してみましょう。

 

まずはエリアを広めて 調べてみましょう。

 

見知らぬ街でも自分に 会うかもしれません。

 

初めは広い範囲で調べていく を意識してみてください。

3.実際モデルルームに行ってみる

 気になる物件が絞れてきたら 次は実際にモデルルームに行ってみましょう。

 

電話やネットで予約してからだと 待たされずにスムーズにいけます。

 

またモデルルームは少なくても4〜5件は見学したいところです。

 

たくさん物件を見ることで見る目が養われてイメージもしやすくなってきます。

 

また買える物件の相場観も わかってくると思います。

4.物件を比較して運命の家を見極める

 モデルルームを見学して帰ったら 必ず良い点・妥協点を振り返る ようにしましょう。

 

その時その時でメモすることも 忘れないようにしましょう。

 

何件か見て回ると最初の物件のことを忘れてたりすることがよくあります。

 

そうならないためにも記録をしっかりと残しておきましょう。

まとめ

物件を見つけるまでは すごく大変ですがこれから何十年と住むものだと思えば妥協はできません。

 

今回ご紹介させていただいた 4つのポイントを参考にして是非運命のお家を見つけてください。

 

では、最後までご覧いただきありがとうございました。

戸建とマンションの完全比較!どっちを購入するのが実際お得なの?

 戸建とマンションどちらを 購入するのがいいんだろう?

 

そんなことを考えている方も 多いのではないでしょうか。

 

今回は戸建とマンションの メリットとデメリットを まとめていき、それぞれどのような点でお得なのかを検証していきたいと思います。

 

戸建のメリット

管理費、修繕積立金、駐車場代などがかからない

マンションだとかかってくる 管理費や修繕積立金、駐車場代など が戸建ではかかりません。

 

土地に築年数が経っても価値が残る

建物の価値は下がってしまいますが 土地の価値は落ちにくいです。

 

なので資産価値として残す という面では戸建がオススメです。

 

増築や建て替えなどが自由にできる

建物が古くなって建て替えたり 増築したくなった時に自由に することができます。

 

騒音などを気にしなくて済む

戸建の建物は独立しているので マンションのように隣との 騒音を気にしなくてもいいです。

 

小さい子供が騒いでも大丈夫なので お子さんがいる家庭にはいいかも しれませんね。

 

戸建のデメリット

同じ条件だとマンションよりも物件価格が高くなる

立地が同じマンションと戸建では 戸建の方が割高になる傾向があります。

 

セキュリティー面に強化が必要

マンションに比べてセキュリティーが 弱いためその分自分で強化して 行かなくてはいけません。

 

将来の修繕金の積立は自分でしなくてはいけない

マンションのように毎月の修繕費は かかりませんが、その分自分で 将来に向けて貯めておかなくては いけません。

 

分譲マンションのメリット

立地が良い

立地は戸建に比べてマンションの 方がいい傾向にあります。

 

マンションは1つの土地に 複数の世帯が集まっているので 1戸あたりの土地代が安くて 手が届きやすいものとなっています。

 

セキュリティー面が優れている

監視カメラや防犯カメラなどが 設置されているので戸建に比べ セキュリティー面が高いと言えます。

 

こういった設備を戸建でも 設置しようと思うと かなりの費用が必要になってきます。

 

物件購入価格が戸建に比べて安い

戸建に比べてマンションの方が 物件の購入価格が安い傾向 にあります。

 

同じ立地でもマンションの 方が複数の世帯が集まっているので 1戸の値段が安いからです。

 

管理やメンテナンスが楽

共用部の掃除などは 管理会社の人が行ってくれるので 清潔感を保つことができます。

 

修繕の計画なども行ってくれるので 建物自体の維持がしっかりとできます。

 

分譲マンションのデメリット

修繕金や管理費などの支払いが毎月ある

戸建と違って修繕費や管理費などの毎月のランニングコスト が発生します。

 

戸建に比べて資産価値が残りにくい

資産価値が立地にもよりますが一戸建てに比べると残りにくいです

 

お隣との騒音に気を使わないといけない

隣や上下と接しているので 騒音に気を使いながら生活をしないといけません。

 

まとめ

今回は戸建とマンションの比較 をしながら両方のメリット・デメリットを取り上げさせていただきました。

 

どちらが自分にとって良いのかは それぞれのライフスタイルによって 変わってくると思います。

 

マンションにするか戸建にするか 迷われている方は是非今回の記事を 参考にしてみてください。

 

では最後までお読みいただき ありがとうございました。  

人生最期の日のあなたから届いた言葉

もし人生最後の日に過去の自分に 言葉を送るとしたら どんな言葉を送りますか?

 

Facebookを見ていたら投稿されていた 作家のひすいこうたろうさんの言葉が自分の胸にぐっとささったので ここに記載しておきます。


人生最期の日の 未来のあなたより

どうも。 僕はあなただ。 理想の人生を生きた 人生最後の日のあなただよ。

 

人生は短い。 あっという間だった。

 

生まれてから、 今日までのことを考えてごらん。

 

長いようで あっという間だっただろ?

 

同じように、今日から、 人生の最後の日までも あっという間なんだ。

 

やりたいことはすべてやるがいい。

 

人間は、死ぬ間際、 やったことに後悔する人は 少ないものだ。

 

やらなかったことに後悔する。 チャップリンがいったとおりだよ。

 

In the end,everything is a gag. つらかったことも、 最後には全部ギャグになる。

 

ボブマーリーが歌ったとおりだよ。 Everything’s gonna be alright. すべてだいじょうぶだから。

 

やってみたいことは やってみるがいい。 なにもかもだいじょうぶだから。

 

人生最後の日を迎える私から見ると、 うまくいったかどうかなんて、 どうでもよかったんだとわかる。

 

人生最後の日から見ると、 すべての出来事は 夢の中の思い出になるんだ。

 

ほんとうに大切なのは、 ハートをひらくこと、 自分に素直になること。

 

いまの自分の気持ちに ちゃんと寄り添ってあげるんだ。

 

「ほんとは、どうしたいの?」 って。

 

それが、 未来の私からあなたに 一番伝えたいことだ。

 

人生は文字どおり旅なんだ。

 

旅に成功も失敗もあるか。

 

そして、旅には、 やらなければいけないことも なにもない。

 

歯を磨く、それくらいのもんだ。 だいじょうぶ。

 

子どもの頃の気持ちを 思い出してごらん。 そう。その気持ちだ。

 

家の扉をあけたとたんに、 走り出していた あの頃のあなた。

 

私は、 私の人生を選んで ほんとうによかった。

 

人生最後の日、 私はいま幸せだ。

 

いま、 心からそう思えるのは あなたのおかげだよ。

 

いまのあなたが、 たくさん、たくさん、 悩んでくれたからだ。

 

いまのあなたが、 たくさん、たくさん 傷ついてくれたからだ。

 

そして、 いまのあなたが勇気を出して 一歩踏み出してくれたからだ。

 

すばらしい人生だった。 心からありがとう。

 

あなたはひとりじゃない。

 

わたしを含めて、 未来のあなたたちが、 みんなあなたを応援している。

 

そして、 みんなあなたに感謝している。

 

では、人生最後の日に会おう。

 

Everything’s gonna be alright. すべてだいじょうぶだから。

 

《 ひすいこたろう / 作家、コピーライター、漢字セラピスト 》

社会運動はどうやって起こすのか?3分の動画にその要素が全てが

社会運動はどうやって生まれる?

社会運動とは一体どのように 生まれるのでしょうか? それが面白く分かる動画が YOUTUBEに上がっていました。 この動画はデレク・シヴァーズ氏が TEDで行ったスピーチです。 スピーチ自体は3分間程度のもの なのですがこの短い時間の中に社会運動が 起きるまでの過程が凝縮されています。 そしてそのムーブメントには 3つの大事な要素がありました。

1.リーダはひたすら続けること

1番最初に行動を起こす人つまりリーダーは 周りの目など気にせずに自分が 楽しいと思う事をひたすらに 続ける事が大切だということ。 この動画で裸でダンスをしている人 (今回の動画でのリーダー)は 周りから変な人という視線を浴びながらも そんなことは全く気にせず自分の 好きなこと、楽しいと思う事に没頭しています。

2.最初の何人かのフォロワーを対等に扱う事の大切さ

リーダーは最初の何人かのフォロワーを 対等に扱う事の大切さです。 シヴァーズ氏が述べているように 『裸のただの変な男』はフォロワーがついたことで 『リーダー』になる変わる事ができた。 つまり協力者がいなければただの 変な人で終わっていたはずです。 だからリーダーはフォロワーの事を 対等に扱う必要があります。

3.人は皆がやっていることをするということ

この動画の始まりでは裸の男が 一人で踊っている姿を冷めた目で 見ていた人たちも終盤になると 皆んなが踊り始めると その輪の中に入っていきます。 人間は心のどこかで周りの人と違うことを するのに対して恥ずかしさや、ためらいや 怖さを感じる生き物なのだと思います。 だけどそういった枠組の中から 抜けきれた人のみが社会運動を起こし 大きなムーブメントを導ける人に なっていけるのかもしれませんね。