戸建とマンションの完全比較!どっちを購入するのが実際お得なの?

 戸建とマンションどちらを 購入するのがいいんだろう?

 

そんなことを考えている方も 多いのではないでしょうか。

 

今回は戸建とマンションの メリットとデメリットを まとめていき、それぞれどのような点でお得なのかを検証していきたいと思います。

 

戸建のメリット

管理費、修繕積立金、駐車場代などがかからない

マンションだとかかってくる 管理費や修繕積立金、駐車場代など が戸建ではかかりません。

 

土地に築年数が経っても価値が残る

建物の価値は下がってしまいますが 土地の価値は落ちにくいです。

 

なので資産価値として残す という面では戸建がオススメです。

 

増築や建て替えなどが自由にできる

建物が古くなって建て替えたり 増築したくなった時に自由に することができます。

 

騒音などを気にしなくて済む

戸建の建物は独立しているので マンションのように隣との 騒音を気にしなくてもいいです。

 

小さい子供が騒いでも大丈夫なので お子さんがいる家庭にはいいかも しれませんね。

 

戸建のデメリット

同じ条件だとマンションよりも物件価格が高くなる

立地が同じマンションと戸建では 戸建の方が割高になる傾向があります。

 

セキュリティー面に強化が必要

マンションに比べてセキュリティーが 弱いためその分自分で強化して 行かなくてはいけません。

 

将来の修繕金の積立は自分でしなくてはいけない

マンションのように毎月の修繕費は かかりませんが、その分自分で 将来に向けて貯めておかなくては いけません。

 

分譲マンションのメリット

立地が良い

立地は戸建に比べてマンションの 方がいい傾向にあります。

 

マンションは1つの土地に 複数の世帯が集まっているので 1戸あたりの土地代が安くて 手が届きやすいものとなっています。

 

セキュリティー面が優れている

監視カメラや防犯カメラなどが 設置されているので戸建に比べ セキュリティー面が高いと言えます。

 

こういった設備を戸建でも 設置しようと思うと かなりの費用が必要になってきます。

 

物件購入価格が戸建に比べて安い

戸建に比べてマンションの方が 物件の購入価格が安い傾向 にあります。

 

同じ立地でもマンションの 方が複数の世帯が集まっているので 1戸の値段が安いからです。

 

管理やメンテナンスが楽

共用部の掃除などは 管理会社の人が行ってくれるので 清潔感を保つことができます。

 

修繕の計画なども行ってくれるので 建物自体の維持がしっかりとできます。

 

分譲マンションのデメリット

修繕金や管理費などの支払いが毎月ある

戸建と違って修繕費や管理費などの毎月のランニングコスト が発生します。

 

戸建に比べて資産価値が残りにくい

資産価値が立地にもよりますが一戸建てに比べると残りにくいです

 

お隣との騒音に気を使わないといけない

隣や上下と接しているので 騒音に気を使いながら生活をしないといけません。

 

まとめ

今回は戸建とマンションの比較 をしながら両方のメリット・デメリットを取り上げさせていただきました。

 

どちらが自分にとって良いのかは それぞれのライフスタイルによって 変わってくると思います。

 

マンションにするか戸建にするか 迷われている方は是非今回の記事を 参考にしてみてください。

 

では最後までお読みいただき ありがとうございました。